『MOGA モダンガール クラブ化粧品・プラトン社のデザイン』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

『MOGA モダンガール クラブ化粧品・プラトン社のデザイン』

残り1点

¥2,530 税込

送料についてはこちら

山名文夫、山六郎、岩田専太郎ら、伝説的出版社「プラトン社」に集った日本デザイン史に燦然と輝く図案家・挿絵画家たちと、その親会社である化粧品会社「中山太陽堂」(現・クラブコスメチックス)の意匠部が、大正~昭和初期に描いた「モダンガール」を一挙公開! 「西のクラブ、東のレート」と称された中山太陽堂は、「大大阪」を代表する企業の一つで、西洋と日本、関東と関西の文化交流の拠点となりました。そして、アールヌーボーからアールデコに移り変わり、自立してく女性の化粧やファッションのイメージを牽引します。今回、株式会社クラブコスメチックスの全面協力を得て、広告、ポスター、パッケージ、雑誌に描かれた「女性」のデザインなどから、今につながる原点を振り返ります。 甲斐みのり(文筆家)、西村美香(デザイン史)、中谷加寿美(クラブコスメチックス学芸員)の視点からその魅力を読み解く! ■書誌情報 ・発行:青幻舎 ・発行日:2021年 ・単行本 / 256ページ