{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

石上阿希『へんてこな春画』

残り1点

¥2,530 税込

送料についてはこちら

名所が女体に!?地球が性器に!?神様も、タヌキも、名作も、人気役者も…!!すべてのものをアチラに取り込むオモシロ春画、ご開帳。 目次 第1章 自然科学・教養編―男女の和合は世界の根本(信仰;自然 ほか) 第2章 はやりもの編―時代のパロディとして(ベストセラー;浄瑠璃・歌舞伎 ほか) 第3章 古典・伝統編―春画で読む名作(伝説・説話;詩歌 ほか) 第4章 番外編―みんなで楽しむ春画(双六;着せ替え絵 ほか) ■著者略歴 1979年、静岡県生まれ。立命館大学文学部卒。同大学院文学研究科博士課程後期課程修了。博士(文学)。2013年に開催された大英博物館春画展のプロジェクトキュレイターをつとめる。立命館大学専門研究員を経て、国際日本文化研究センター特任助教。2010年に「近世艶本総合データベース」を公開。2015年国際浮世絵学会新人賞。 ■書誌情報 ・発行:青幻舎 ・発行日:2016年 ・単行本 / 196ページ