末井昭『素敵なダイナマイトスキャンダル』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

末井昭『素敵なダイナマイトスキャンダル』

残り1点

¥748 税込

送料についてはこちら

実母のダイナマイト心中を体験した末井少年が、町工場への集団就職ののち上京、キャバレーの看板描き、イラストレーターを経て、伝説のエロ本編集長として活躍するまでの、波乱にとんだ身辺記。登場するおかしな人物たちへのフェアかつ鋭く、しかし暖かな観察眼と、力の抜け切った語り口が描く山盛りの仰天エピソードで、多くの読者を魅了した幻の名著。 ■目次 1 お母さんは爆発だ  お母さんは爆発だ  工場はナウかった 2 ニューセルフマイセルフチャンス  エロ本事始め  コミック「静止した日曜日」 3 ウイークエンド・スーパー主義  ウイークエンド・スーパーマン  私的荒木経惟論序説 4 写真時代の時代  写真時代秘話  荒木経惟論 5 HAND‐JOE談  HAND‐JOEはマッサージ師だ  水戸黄門は世界のアイドル ■著者略歴 1948年6月14日、岡山県生まれ。編集者。エッセイスト。工員、キャバレーの看板描き、イラストレーターなどを経て、75年11月、雑誌『NEW SELF』を創刊、編集者となる。同年セルフ出版(現・白夜書房)入社。『ウイークエンド・スーパー』『写真時代』『パチンコ必勝ガイド』など、次々と話題の雑誌を創刊、同社取締役編集局長を長く務める。2012年10月、白夜書房を退社。現在はフリーとして活動中。 ■書誌情報 ・発行:筑摩書房 ・発行日:1990年 ・文庫 / 256ページ