竹内誠『江戸の盛り場・考 浅草・両国の聖と俗』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

竹内誠『江戸の盛り場・考 浅草・両国の聖と俗』

残り1点

¥1,650 税込

送料についてはこちら

信仰・門前町/三美人・見世物/祭・絵馬/花火・食べ歩き。庶民も、将軍・大名も、旅人も。百万都市江戸のワンダーランド。盛り場は大にぎわい。 ■目次 第1章 再現された盛り場・両国 第2章 盛り場・両国の成立 第3章 描かれた盛り場・両国 第4章 両国の花火 第5章 浅草と浅草寺の歴史 第6章 雷門の再建と参道の敷石 第7章 浅草寺頑張る―聖地性の守護 第8章 浅草寺境内の見世物と評判娘 第9章 浅草寺を訪れた人びと 第十章 地方人と江戸見物 第十一章 浅草寺奉納の大絵馬 第十二章 三社祭りと神興 第十三章 吉原の仮宅と芝居の猿若町 終章 盛り場研究への道 ■著者略歴 1933年東京都に生まれる。1964年東京教育大学大学院博士課程単位取得退学。徳川林政史研究所主任研究員、信州大学教育学部助教授、東京学芸大学教育学部教授、立正大学文学部教授を経て、東京都江戸東京博物館館長、徳川林政史研究所所長、東京学芸大学名誉教授。 ■書誌情報 ・発行:教育出版 ・発行日:2000年 ・文庫 / 208ページ