横山源之助『日本の下層社会』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

横山源之助『日本の下層社会』

残り1点

¥1,122 税込

送料についてはこちら

日本資本主義が一人だちする明治30年前後。横山源之助(1870―1915)は労働者・貧民に深い同情をよせ、実態調査にもとづくルポルタージュの数々を世に問うた。本書はその集成であり、工場労働者をはじめ職人・都市の極貧者・小作人等の生活が生々しく詳細に記録されている。明治期ルポルタージュの白眉。 ■書誌情報 ・発行:岩波書店 ・発行日:1985年 ・文庫 / 407ページ