小林よしのり『慰安婦』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

小林よしのり『慰安婦』

残り1点

¥1,760 税込

送料についてはこちら

■目次 「反日」が原理の国 おそるべき慰安婦問題の反響 心からの謝罪の無意味 老若男女・慰安婦問題大論争 戦場の性欲とフェミニズム 弱者という聖域に居る権力者 43団体の言論封殺にわしは屈せぬ 朝ナマで見た凶暴な善意のファシズム わしは広義の強制連行による漫奴隷だった! 右翼のレッテル貼りを排する女性に感謝 ゴー宣版従軍慰安婦資料集 「従軍慰安婦」の真実 慰安婦問題の歴史1 「慰安婦問題」ができるまで 慰安婦問題の歴史2 「河野談話」はこうしてつくられた 過去を裁く現代人の奢り 慰安婦問題の歴史3 日本を「性奴隷国家」にした者たち 20世紀の女性の人権侵害は「性奴隷」である 慰安婦像は神聖不可侵じゃない 反日種族主義と戦え! ■著者紹介 1953年、福岡県生まれ。大学在学中に描いたデビュー作「東大一直線」が大ヒット。1986年に始まった「おぼっちゃまくん」が大ブームに。同作品で小学館漫画賞受賞。2010年から「ゴー宣道場」を主宰。 ■書誌情報 ・発行:幻冬舎 ・発行日:2020年 ・単行本 / 300ページ