【古書】佐藤清一郎 『秋田県遊里史』(ブックカバー非対応)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【古書】佐藤清一郎 『秋田県遊里史』(ブックカバー非対応)

残り1点

¥3,000 税込

送料についてはこちら

※こちらの商品は古書となります。通読に問題のない範囲で、経年なりの傷み・シミがあります。書き込みページ、破れはありません。ご理解の上ご購入下さい。写真は見本となります(コンディションはそれぞれ異なります) 秋田県の遊里史を知るなら、この1冊!鉱山町、北前船の港町、秋田杉を搬出する川港。それぞれ地場の産業で殷賑を極めた、秋田県に散在した遊廓・遊里 。地元の郷土史研究家、佐藤清一郎が昭和58年に上梓。藩政時代から昭和33年売春防止法施行によって紅灯が消えるまでを精細に解説。秋田全域におよぶ沿革略史「県内遊里地略史」はコンパクトながらも、現地での訊き取りなど足を使わなければ知り得なかったであろう情報も多数含む労作。発行は東北の地にあって、エッジの効いた郷土史書籍をリリースしつづける版元、無明舎。 ■書誌情報 ・著者:佐藤清一郎 ・発行:無明舎出版 ・発行年:1983年 ・単行本 / 276ページ ・発売時の価格:3,900円