ジオラマ『大正楼』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ジオラマ『大正楼』

残り1点

¥22,000 税込

送料についてはこちら

模型作家のとマテリアルさん製作の『大正楼』。一点ものです。 2019年2月に取り壊された同娼家を再現。阿部定が働いていたことでも有名な建物(諸説あります)。 ■作者のとマテリアルさんより 2019年2月末から取り壊された兵庫県篠山市にある大正楼といわれている建物。半年前初めて見た妓楼にただ圧倒されひょうたん窓がある姿に感動しました。この建物の歴史について詳しくは分かりませんが、この妓楼に明かりが灯っていた現役の姿を見てみたい。そんな思いから模型として残すことにしました。10センチ×10センチ(ケース高11センチ)の基礎に150分の1スケールで制作。灯りを灯したときひょうたん窓が浮かび上がるところや玄関周り等をこだわって制作しました。お手持ちのスマホ充電器やモバイルバッテリーで点灯していただけます。在りし日の大正楼を模型で感じていただけると嬉しいです。 ■作者紹介 元々飛田遊郭の独特の雰囲気に魅了され街並みや建物を見ている内に最寄駅だった飛田駅とその建物を作ったことがきっかけで2年程前から鉄道と妓楼をテーマにジオラマを制作。近年は気に入った建物は模型で残したいという思いで、遊郭跡巡りに没頭。 ・作者:のと ・大きさ:縦10cm x 横10cm x 高11cm ・専用アクリルケース付属