名残の花街 北関東編・東京編
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

名残の花街 北関東編・東京編

¥1,760 税込

送料についてはこちら

  • 北関東編

    残り3点

  • 東京編

    残り3点

自費出版のためか書店流通の少ないレア本。 茨城・栃尾・群馬の北関東エリアに残されていた色街(花街・遊廓・私娼街等)を訪ね歩き、撮影した写真集。 撮影は2008年以前。現在では取り壊されている建築の最後の姿を撮影した労作。 ネットや書籍でもあまり扱われることのなかった近くて遠いエリア・北関東を重点的に扱った珍しい本。 ■『北関東編』収録地点 土浦、日立、高萩、磯原、常陸大子、那珂湊、大洗、潮来、笠間、下館、栃木、佐野、足利、桐生、伊勢崎、真岡、足尾、館林、太田、古河、小山、宇都宮、大田原、今市、鹿沼、高崎、渋川、富岡、下仁田、前橋、水戸 ■『東京編』収録地点 芝浦、芝神明、新富町、深川、城東、小松川、新橋南地、麻布、目黒、下谷、湯島天神、神田講武所、九段、荒木町、白山、駒込、根岸、渋谷、五反田、西小山、品川、多い、大森新地、蒲田、柳橋、大塚、尾久、池袋、十二社、粗い、中野新橋、青梅、 ■著者略歴 弘川有晃。1947年生まれ。出版社を経てフリーに。 ■書誌情報 ・著者:弘川有晃 ・発行:花街文庫 ・発行日:2018年 ・A5 / 94ページ