荻原通弘『赤羽駅前ピンクチラシ 性風俗の地域史』
5c1878f83f300113c2f09a8b 5c1878f83f300113c2f09a8b 5c1878f83f300113c2f09a8b 5c1878f83f300113c2f09a8b 5c1878f83f300113c2f09a8b 5c1878f83f300113c2f09a8b 5c1878f83f300113c2f09a8b 5c1878f83f300113c2f09a8b

荻原通弘『赤羽駅前ピンクチラシ 性風俗の地域史』

¥2,160 税込

送料についてはこちら

東京の北の玄関口・赤羽で、30年弱にわたり、風俗店のピンクチラシを蒐集し続けた男がいた! 約450点におよぶ、チラシのカラー画像を一挙公開! 子どものころ駅前のヤミ市をうろつき、ウゾウムゾウの戦後の赤羽で少年時代を過ごしたこの老人(著者)の体験的分析とは…… 第1部に続き、第2部は、豪華執筆陣! 家田荘子(作家) 森達也(映画監督) しりあがり寿(まんが家) 切通理作(評論家) 彦坂尚嘉(美術家) 糸崎公朗(写真家) 黒木歩(AV女優) 楢原拓( 劇作家・演出家) ■著者略歴 荻原通弘(おぎはら ・みちひろ)  1940年、赤羽生まれ。東京理科大学理学部応用化学科卒業後、主として化粧品関係の分野の原料開発から製品化、販売、特許申請などさまざまな分野の仕事に約50年間携わる。 その傍らで、ラベル、包装紙、薬袋、種袋、江戸から明治期の古文書などの紙物を中心に史料として蒐集。ピンクチラシも地元資料として集め始めた。地元の歴史、荒川の川魚漁の本を自費出版する ■書誌情報 ・著者:荻原通弘 ・発行:彩流社 ・発行日:2018年 12月11日 ・A5版 / 192ページ