【カストリ書房限定】三橋順子『新宿 「性なる街」の歴史地理』(サイン入り)
5bb9b6e6a6e6ee7b8600008e 5bb9b6e6a6e6ee7b8600008e 5bb9b6e6a6e6ee7b8600008e 5bb9b6e6a6e6ee7b8600008e 5bb9b6e6a6e6ee7b8600008e 5bb9b6e6a6e6ee7b8600008e 5bb9b6e6a6e6ee7b8600008e 5bb9b6e6a6e6ee7b8600008e 5bb9b6e6a6e6ee7b8600008e 5bb9b6e6a6e6ee7b8600008e

【カストリ書房限定】三橋順子『新宿 「性なる街」の歴史地理』(サイン入り)

¥1,836 税込

送料についてはこちら

  • サイン入り

  • サイン無し

ヘテロ、ゲイ、レズビアン、女装者が共存する「性なる街」の歴史地理。新宿が御苑周辺から西に拡大しながら、さまざまな性が共存する盛り場になっていく過程を、地図や交通網、地形、古老の証言によって解説。古地図・古写真多数掲載。 ■カストリ書房だけの特典 著者のサイン付き! 著者様のご厚意により、サインを頂戴しました。他の書店やAmazonでは手に入らない特典となります。 また今回は、著者三橋様みずから執筆した本書の解説文『遊廓、赤線、青線の忘れられた物語』をご提供頂きましたので、本書お買い上げのお客様に差し上げます(カストリ書房限定) ■目次 第一章 「新宿遊廓」はどこにあった? ・「飯盛女」ー馬糞の中に咲く菖蒲 ・牧場の跡地にできた「新宿遊廓」 ・盛り場の「西遷」 ・新宿遊廓の遺跡 ・なぜ新宿遊廓は忘れられたのか? ・新宿遊廓の遺物 ・場の記憶 第二章 「赤線」とは何か⑴―その成立 ・公娼制廃止と占領軍「慰安所」 ・「Off Limits指令」と性病対策 ・集娼制の継続方針ーGQC・警察・売春業者の合作 ・「赤線」の語源 ・遊廓から「赤線」へ ・もう一つの「赤線」の起源 ・増殖する「赤線」 第三章 「赤線」とは何か⑵―実態と経済 ・「赤線」の経営規模 ・「赤線」は強制売春か? ・「赤線」の料金設定 ・街娼の料金設定 ・「赤線」女給の収支 第四章 「赤線」とは何か⑶―その終焉 ・「赤線」増殖への抵抗 ・「売春等処罰法案」 ・「売春防止法」の成立 ・「売春等処罰法案」と「売春防止法」の問題点 ・売春のアンダーグラウンド化 ・警察の姿勢はなぜ変わったのか ・「売春防止法」と現代 第五章 新宿の「青」と「赤」―戦後における「性なる場」の再編 ・「青線」とは何か ・「青線」の出現時期 ・営業形態と値段 ・警察の「狩り込み」 ・建物の構造 ・東京の「赤線」と「青線」 ・新宿「青線」の地理的検討 ・「盛り場」新宿のおける「赤線」「青線」の位置 ・「青」と「赤」のその後 ・新宿「赤線」の写真 第六章 欲望は電車に乗って―都電と「赤線」 ・新宿と洲崎は「はしご」できた ・都電の盛衰 ・「赤線」と都電 ・ふたたび新宿 第七章 「千鳥街」を探してー焼け跡・闇市系飲み屋街の記憶 ・新宿二丁目の「新千鳥街」 ・「千鳥街」を探す ・「千鳥街」であることの検証 ・「千鳥街」の立ち退き時期 ・「千鳥街」の成り立ち ・「千鳥街」のセクシュアリティ ・「追分新地」と「緑苑街」 あとがき―2つの出会い ・新宿歌舞伎町での出会い ・台湾での気づき ■著者略歴 三橋順子(みつはし じゅんこ) 昭和30年生まれ。性社会・文化史研究者。主な研究分野はトランスジェンダー(性別越境)、買売春(戦後)の歴史的分析。著書に『女装と日本人』、編著に『性欲の研究 東京のエロ地理編』。自身が執筆するブログ『続々・たそがれ日記』では新宿、武蔵八丁など都内各地の色街跡を緻密に研究している。 ■書誌情報 ・著者:三橋順子 ・発行:朝日新聞出版 ・発行日:平成30年10月25日 ・四六版 / 309ページ / モノクロ