子門仁 『ぽつん風俗に行ってきた! 』
5b28b33750bbc3264b000e59

子門仁 『ぽつん風俗に行ってきた! 』

¥700 税込

送料についてはこちら

普通の商店街を歩いていたら、突如、怪しい雰囲気の風俗店が現れた……。みなさんはそんな経験をしたことはないだろうか。現在の日本は規制大国。新規の店舗型風俗(いわゆる箱モノ風俗)の開業は極めて難しくなった。 そんな中、街中にただ一軒だけ残る〝ぽつん風俗〟は天然記念物級の貴重さ。いうなれば、風俗界のシーラカンスである。 JR新大久保駅前にある和風旅館風のぽつんヘルス、山手線の田端~駒込間の車窓から見えるぽつんソープ、人気の下町・金町にある商店街ソープ、埼玉県某所の田園地帯にあるエロのテーマパーク、そしてマニア戦慄の千葉県船橋のグリーン・モンスターなどなど、気になるけれど入りにくい〝ポツン風俗〟に風俗ライターが潜入! ■著者略歴 子門 仁(しもん じん)1970年前後に東京都足立区に生まれる。18歳から放送作家・ライターになり現在は都内で農産物の貿易、営業に関わるため素性を明かせず。その傍らで趣味の風俗店巡りで得た経験を各媒体に執筆中。風俗ライター集団F.M.W(風俗マニアライターズ)所属。 ■書誌情報 ・著者:子門仁 ・発行:彩図社 ・発行日:2018年6月11日発行 ・文庫 / 224ページ / モノクロ