渡辺大輔 『この街は彼が燃やした 小性町遊郭の消失』
5b2365ba50bbc34858001c60

渡辺大輔 『この街は彼が燃やした 小性町遊郭の消失』

残り2点

¥1,490 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

『キャバレーに花束を』の著者による第2作! その放火事件は明治27年5月26日に起きた。遊郭はなぜ炎に包まれなければなかったのか。 方法はあるさ。口にもしたくないがな。果たして犯人の動機とは何なのか。 鍵となる一冊の手記を前に、推理合戦が広げられる。 人間の欲と情念が絡み合った事件を3人の探偵が紐解くミステリー。 初版限定特典『キャバレーに花束を』未収録!キャバレー「ソシュウ」の元ナンバーワンホステスへ新たに取材を行いました。こちらの新作話を、『この街は彼が燃やした』の初版分限定として封入。 『キャバレーに花束を』作品中にあるエピソードは、『この街は彼が燃やした』へとつながっています。 ■書誌情報 ・著者:渡辺大輔 ・発行:阿古耶書房 ・発行日:2018年5月26日発行 ・B6版 / 179ページ / モノクロ