『人生と道草 ドヤ暮らし一週間 山谷とともに』2号
5b162cf450bbc309cf0009fb 5b162cf450bbc309cf0009fb 5b162cf450bbc309cf0009fb 5b162cf450bbc309cf0009fb 5b162cf450bbc309cf0009fb 5b162cf450bbc309cf0009fb 5b162cf450bbc309cf0009fb 5b162cf450bbc309cf0009fb

『人生と道草 ドヤ暮らし一週間 山谷とともに』2号

残り2点

¥1,080 税込

送料についてはこちら

金はなくとも仲間がいるさ、山谷の街も── 戦後、日本の高度成長を下支えした、日雇い労働者たちが暮らした寄せ場の街、「山谷」。 バブル崩壊と高齢化社会の到来により、街は大きな変貌を遂げました。 東京の寄せ場の街はこの先どう変わりゆくのか。 地図から消えた街、「山谷」の今を編集人自ら1 週間「ドヤ」に暮らしながら見つめてきた。 大林酒場の親父さんも登場! ■書誌情報 ・著者:「人生と道草」編集部 ・発行:旅と思索社 ・発行日:2018年2月20日発 ・A5 / 80ページ / モノクロ