滝田ゆう『寺島町奇譚 傑作選』
5aba0c8c5f7866572a0007e8 5aba0c8c5f7866572a0007e8 5aba0c8c5f7866572a0007e8 5aba0c8c5f7866572a0007e8 5aba0c8c5f7866572a0007e8

滝田ゆう『寺島町奇譚 傑作選』

残り3点

¥2,700 税込

送料についてはこちら

滝田ゆう展のために復刻された傑作選。 戦中の風情を独特のユーモアとペーソスで描いた名作! ユーモアあふれる筆致で昭和を描き人気を博した漫画家・滝田ゆうの代表作『寺島町奇譚』の傑作選が刊行! 『寺島町奇譚』は、太平洋戦争当時の玉の井(東京の下町=寺島町にあった私娼街で、永井荷風の『濹東綺譚』の舞台ともなった)を舞台に描いた、著者・滝田ゆうの半自伝的作品。戦時下の東京の下町の風情が、少年の視点を通してユーモアたっぷりに描かれています。 今回、1980年に青林堂から刊行された青林傑作シリーズ『寺島町奇譚』改訂版を底本に、7本の作品を収録した“傑作選”として刊行。 玉の井のスタンド・バーの息子 少年キヨシを主人公に、その家族や友達、バーの客、近所の住人たち、飼い猫、銘酒屋の女や出入りする男たちが織りなす日々の悲喜劇を、淡々と微細な筆致で綴った作品です。 この作品のあたりからはじめた、ふきだしに人物や動物のその時の心境や状況を表した挿絵を描く独特の演出も見どころのひとつ。 ■目次 ・どぜうの命日 ・ぎんながし ・おはぐろどぶ ・げんまいパンのホヤホヤ ・日和下駄 ・エジソンバンド ・花あらしの頃 ■著者略歴 滝田ゆう(たきたゆう) 1931年東京都出身。1990年8月没。漫画家、エッセイスト。國學院大學文学部中退。 代表作は『寺島町奇譚』『ぼくの昭和ラプソディ』『滝田ゆう落語劇場』『泥鰌庵閑話』『昭和夢草紙』『怨歌劇場(野坂昭如+滝田ゆう)』『怨歌橋百景』など。1974年『怨歌橋百景』他で第20回文藝春秋漫画賞受賞。1987年『裏町セレナーデ』で第16回日本漫画家協会賞大賞受賞。1990年勲四等瑞宝章受章。 ■書誌情報 ・著者:滝田ゆう ・発行:復刊ドットコム ・発行日:平成30年1月19日 ・A5版 / 240ページ / モノクロ