江戸いろざと図譜
592a96d9ed05e6363501ac88 592a96d9ed05e6363501ac88

江戸いろざと図譜

残り3点

¥4,104 税込

送料についてはこちら

映画や小説でおなじみの江戸吉原、京都島原──。絢爛豪華、遊女の悲哀といった決まりきったイメージしか浮かばないのも事実。  衣裳、建築、金銭、行事、人間模様、また東西の色里のちがいなど、私たちが知らなかった色里のすべてを、豊富な図版とともに紹介する。  さらには、色里とならぶ江戸の夢、歌舞伎や音曲の世界についても詳しく見ていく。 ■目次 第1章 遊女の姿 第2章 京坂の色里 第3章 江戸の色里 第4章 遊女の暮らし 第5章 音曲 第6章 歌舞伎と小屋の賑わい ■著者 略歴 昭和10年(1935年)、東京生まれ。1999年没。小学館に入社後、雑誌編集部を経て後、企画集団´EDOを創立。没年まで同社代表。晩年は江戸時代にテーマを絞り、著書を遺した。 ■書誌情報 ・著者:高橋幹夫 ・発行:青蛙房 ・発行日:平成28年(初版平成9年) ・A5版 / 304ページ / モノクロ