女藝者の時代
new
592a93eab1b61919ef019f57 592a93eab1b61919ef019f57

女藝者の時代

残り3点

¥4,644 税込

送料についてはこちら

三味線芸の女芸者が江戸宝暦期に生まれて、昭和33年の売春防止法までの260年間、その風俗の推移を時代に分けて年表風にたどる。  新吉原・深川・柳橋・新橋・赤坂などそれぞれの「街」の伝統と風習。  昭和33年の売春防止法まで艶やかでたくましい女芸者の歩みについて。  附録に「花柳用語」「芸者の足袋」「三味線の長箱について」。芸妓の写真や浮世絵80点余。 ■著者 略歴 明治41年(1908年)東京・日本橋小網町生まれ。文化学院卒。岡本綺堂門下。大阪松竹、新興キネマ、東宝映画、東宝演劇部、東京放送(TBS)の企画制作の現場に始終した。中央公論社、毎日新聞社などからも風俗考証の読物を多数出版している。 ■書誌情報 ・著者:岸井良衞 ・発行:青蛙房 ・発行日:平成23年(初版昭和49年) ・A5版 / 456ページ / モノクロ

その他のアイテム