軍艦島入門
new
軍艦島入門 軍艦島入門

軍艦島入門

¥1,944 税込

送料についてはこちら

軍艦島にも遊廓があった──。軍艦島の居住用敷地であった200m四方に5,000人超の住人が暮らし、世界最高の人口密度を誇っていた軍艦島こと「端島」。  端島を知るに好適な入門書が、軍艦島の第一人者が執筆。全ページカラー(原資料の写真を除く)、図版豊富で見やすい・読みやすい。 ■著者はしがき(抜粋)  「軍艦島」という名を聞いて、皆さんはどのような島を想像されるだろうか。(中略)  軍艦島とは、大正時代に鉄筋コンクリートのアパートが島内に建設された際、その外観が軍艦に見えたことから新聞社が形容した俗称で、正式には「端島」という。(中略)  もし本来の名称である端島、あるいは端島炭鉱という名のままだったら、ここまで人を惹きつけることはなかったはずだ。しかし同時に、ある意味いかがわしいその俗称が、この島の本質をマスキングしてきた事実も否めない。(中略)  本書は、軍艦島の基本事項からその特殊な環境ゆえのさまざまなできごとを取り上げることで、この島の持つ普遍性と特殊性をわかりやすく解説したものだが、それは同時に、近代から現代へ飛躍して来た日本の光と影を知ることでもある。本書を手にすることで、少しでも20世紀の日本を知るきっかけになり、未来を考える一助になれば幸である。 ■目次 ・第1章 黒ダイヤの島  2ページでわかる軍艦島/ 石炭・炭鉱の基礎知識/ 軍艦島クロニクル/ 黒ダイヤの島 ・第2章 軍艦島 その特殊性  絶海の要塞/ 海の道/ 海底の生命線/ 岩礁の迷宮/ 緑なき島 ・第3章 軍艦島 驚きの暮らし  世界最高の人口密度/ 島を飲み込む台風/ 屋上に畑と田んぼ/ 特殊な生活/ ナノシティ ・第4章 軍艦島のすごい建物  国内最古のRCアパート/ 鉄筋長屋アパート/ 戦中の大建築/ 木造+鉄筋/ 巨大小中学校 ・第5章 軍艦島ミステリー  第一竪坑はどこに?/ 岩礁のダンジョン/ 謎の地下施設/ キリスト教徒の…/ 強制連行? ・第6章 知られざる秘話  元祖軍艦島・中ノ島/ 遊郭/ 戦争の記憶/ 軍艦島ならではの事故/ 理由があった娯楽施設 ・第7章 軍艦島 未来へ  軍艦島の魅力/ 未来の記憶/ 産業遺産、軍艦島/ 廃墟から世界遺産へ/ 日本の縮図 ・軍艦島へ行くために  軍艦島の観光/ 軍艦島観光の現状/ 上陸観光船/ 関連する周辺の見どころ ■著者 略歴 黒沢永紀(くろさわ ひさき)  ■書誌情報 ・著者:黒沢永紀 ・発行:実業之日本社 ・発行日: 平成25年 ・A5 / 160ページ / カラー

その他のアイテム