盛岡啓人『廓址 決定版』(オリジナルプリント付き)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

盛岡啓人『廓址 決定版』(オリジナルプリント付き)

¥10,000 税込

送料についてはこちら

  • 豆タイルレッド

  • ネオンブルー

吉行淳之介「私は、女にではなく、この町全体に耽溺していた──」(本書収録『私の小説の舞台再訪』より引用) 私家版として発行され、カストリ書房でもっとも売れた遊廓・赤線写真集、盛岡啓人『東京パラダイス』に、未発表写真を大量に加えた完全決定版『廓址』。 400部のみの限定発行。(重刷および他店への卸販売は致しません) 『東京パラダイス』に収録された遊廓・赤線該当ページは55ページ(花魁道中の風景写真は除く)でしたが、『廓址 決定版』は96ページへ、41ページもの大幅追補。 高性能フィルムスキャナーを用いた3パス・スキャニング(多重露光、赤外線チャンネルの合計3回)によって、前作『東京パラダイス』を上回る高画質化に成功。 判型サイズがB5(182 x 257mm)からA4(210 x 297mm)と大型化。作品の掲載基本サイズも長辺134mmから201mmとほぼ倍化。資料性、見応え、迫力とも十分なサイズになりました。 加えて本書はオリジナルプリント(2Lサイズ・フォトスタンド付属・写真共通)付。永く愛蔵できるよう、特製函に入れました。カバーは「豆タイルレッド」と「ネオンブルー」の2種からお選び下さい(カバーだけが異なり、中身の写真は同一)。 ■仕様 ・カバー2種(中身は同一) ・写真(84枚) ・吉行淳之介『私の小説の舞台再訪』収録 ・解説 ■書誌情報 ・著者(撮影):盛岡啓人 ・発行:カストリ出版 ・発行日:2021年 ・A4 / 96ページ / フルカラー