【カストリ書房限定】上野アンダーグラウンド(本橋信宏氏サイン入り)
other
58bfa24202ac6445ff001692 58bfa24202ac6445ff001692 58bfa24202ac6445ff001692 58bfa24202ac6445ff001692 58bfa24202ac6445ff001692 58bfa24202ac6445ff001692 58bfa24202ac6445ff001692

【カストリ書房限定】上野アンダーグラウンド(本橋信宏氏サイン入り)

¥1,620 税込

送料についてはこちら

  • サイン入り

  • サイン無し

    残り1点

横丁、男色、違法風俗ビル、コリアンタウン、ホームレス──。〝異界〟シリーズの著者、本橋信宏が聖と性が隣接する上野の地に潜る。 ▼『迷宮の花街 渋谷円山町』 https://kastoripub.stores.jp/items/58bfb7b21a704b4d0b000504 ▼『東京最後の異界 鶯谷』 https://kastoripub.stores.jp/items/58bfb2041f437559fc000238 ■著者はしがき(抜粋)  上野は暗黒星雲のようにあらゆるものを、渦のなかに巻き込む。(中略)  上野は野暮ったさと地方色に彩られた庶民の街だ。  多くの人々がここ上野に集うのも、どこか田舎臭くも心安らげる日本人の原点があるからではないか。(中略)  人は建前だけでは生きていけない。寛永寺の近隣には、陰間茶屋と呼ばれる男色を売る宿があり大いに繁盛していた。上野の高台のすぐ下には鶯谷が控え、都下有数のラブホテル街になった。  上野駅は終戦直後、地下道に住まいを失った人々が流れ着き、多くの浮浪児が夜露をしのいだ。(中略)  上野の隣の湯島には学問の神様・湯島天神が祀られ、神社の周囲にはラブホテル街が軒を連ねる。  徳川家の聖地・日本一の文化エリアである場に、たちんぼ、ホームレスといった社会から弾かれた人々が寄り集まってくる。  こんなカオスの街は世界中探してもここ上野以外にない。(中略)  上野に引き込まれる人々のように、私もまた渦に巻き込まれていく。  上野アンダーグラウンドへ──。 ■目次 ・高低差が生んだ混沌(カオス) ・上野“九龍城ビル"に潜入する ・男色の街上野 ・秘密を宿す女たち ・宝石とスラム街 ・アメ横の光と影 ・不忍池の蓮の葉に溜まる者たち ・パチンコ村とキムチ横丁 ・事件とドラマは上野で起きる ■カストリ書房だけの特典 本橋信宏氏のサイン付き!  本橋様のご厚意によりサインを頂戴しました。他の書店やAmazonでは手に入らない特典となります。 ■著者 略歴 本橋信宏(もとはし のぶひろ) 昭和31年、埼玉県生まれ。ノンフィクション作家。著作に『裏本時代』『アダルトビデオ 村西とおるとその時代』がある。 ■書誌情報 ・著者:本橋信宏 ・発行:駒草出版 ・発行日:平成28年 ・四六並製 / 336ページ / 本文モノクロ ▼『迷宮の花街 渋谷円山町』 https://kastoripub.stores.jp/items/58bfb7b21a704b4d0b000504 ▼『東京最後の異界 鶯谷』 https://kastoripub.stores.jp/items/58bfb2041f437559fc000238