忘れられた郷土史 烏山旭遊廓
58089d8399c3cd4920002c70 58089d8399c3cd4920002c70

忘れられた郷土史 烏山旭遊廓

¥3,500 税込

送料についてはこちら

茨城県の在野の郷土史家が記した地元遊里史。  茨城県旧烏山町(原那須烏山市)に存在した旭遊廓の沿革および雑話。  古代の遊女史から、飯盛り女が活躍した中世散娼時代、ついで娼妓取締規則・貸座敷取締規則により集唱政策を迎える。妓楼配置図や内部資料など多数掲載。 11名にも及ぶ地元関係者からの訊き取り・雑話を含む労作 ■目次(抜粋) ・古代、中世、近代までの姿 ・烏山新場旅篭屋時代 ・烏山旭遊廓時代 ・遊廓こぼればなし ・終わりなき哀話 ■書誌情報 ・著者:大森茂宏 ・発行:同 ・発行日:平成19年 ・A5 ・173ページ / モノクロ ※本書は古書ではなく新刊ですが、著者の大森様が長期保管されていたため、表紙などに僅かに汚れなどございます。ご了承下さい。

その他のアイテム