昭和エロ本 描き文字コレクションのレビュー

昭和エロ本 描き文字コレクション
昭和エロ本 描き文字コレクション

描き文字が大きなフォントで1ページに3~4種類と少なく配置されているところがとても見やすいです。背表紙・帯・遊び紙がショッキングピンクでいかにもエロですという分かりやすい色使い、他はモノクロなのでデザインがすっきりしています。昭和を感じる手描きの完璧ではないバランス、10文字前後のぐぐっと読むものを引き寄せるひねりの効いた言い回しは私にとってエロ文字の教科書です。このような本を出版してくださって嬉しいなぁ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ワカさん

昭和エロなイラストを描いているのでこの本は絶対買うべきだと思って購入。期待を裏切らない素晴らしい本だった。文字だけでストーリーを想像させる職人技の描き文字の数々。藤木TDCさんの解説、比嘉健二さんによる「あい竜太郎回想録」も描き文字エロ本のあった時代背景を知る上でとても参考になった。この本の読後、今は「あい竜太郎」さんの消息が気になる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
おりなさん

とても満足しております。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
次郎さん

こんなに文字が凄い物だったとは!と思いましたこの後に続く文章が読みたくなりました!出来るならばギャラリーなどで生原稿や実際の雑誌に掲載された状態の物をみたいです

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
砂肝さん

とにかくいくらでも眺めてられる楽しい本!もっと見たいです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
KONFUNKさん

タイポグラフィ・レタリングを生業にしている者です。 正直言って、これほど実戦でダイレクトに役立ちそうな資料本が、古本屋からではなく、この2016年に新刊として入手できることは驚きです。それ以上にまず感謝。最高な本をありがとうございます。 2016・出会えて良かった本オブザイヤー、間違いなしです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Counterfeiterさん